こんばんは、マスターです。


いっきに寒くなりましたね。


それでもマスターは釣りにいきまくってますが。

しかも食べれない魚です笑


そして、マスター旅行に行ってきましたよ!

一人旅ではなく家族旅行です。

連休も月1しかないので今回は近場に行ってきました。

鳥取県の大山です。


マスター初めての大山でウキウキでした!


そして想像以上に素晴らしいところでまたすぐにでも行きたいところです。

何が素晴らしいって

image


すごいでしょ!

リトル富士山です。

ペンションに泊まったのですが

小さい子向けなオモチャなど盛り沢山のマスター家にはピッタリのところでしたよ。

image


料理は

image


image


ほかにもありましたがよくある写真の撮り忘れです。

お味もとっても優しい味だけどボリュームもたっぷりの大満足!

エルモンテキャンディハウスって名前のペンションです!

朝ごはんも焼きたてパンが大量に出てきて幸せでした。

興味がある方は是非是非にー。

あと大山に行ったもう一つの理由は

偵察?視察?

FBI DAISENへ

ご存じですか?

キャンプ場なんです。

image


image


image
image


image


なーんもないですが

なんとキャンプ場の中にオシャレなカフェバー?がありましてこれまた素敵な場所でしたよ!

もちろん来年行く予定です!

マスターは海より山派なのでホントいいところで楽しい旅行になりました。

そういえば三次にも素晴らしい山がありますね!

Mt.TAKATANI

これはこれで全国でも珍しい霧の海が見れるところなので今年も早起きして行こうと思います!

それではおやすみなさい。

こんばんは
ニモです(^ ^)



食欲の秋ということで、




食メインの旅行に行って参りました♪




まずは、

腹ごしらえに
下関の唐戸市場へ🐟


写真撮り忘れてしまったんですが、
大好きなお寿司でスタートです( ^ω^ )




次は、門司港レトロへ♪

本当は焼きカレーを食べたかったんですが、お腹がいっぱい過ぎて食べれませんでした(´・_・`)


でも、なんか昔の車のイベントしてて


カッコイイ車、可愛い車いっぱいありました!!

ビートル=ダルサンですね★

通りすがりの足おっきくて大人しくておっきい犬♡

門司出発して

いざ福岡へ!!



夜はもつ鍋に

食べたかった
呼子のイカの活き造りーo(^▽^)o
動いてるし、色ちょいちょい変わってるし、宇宙人みたいだな思いながら美味しくいただきましたー♪



〆は
おかもとって言う屋台へ♪

今度は屋台めぐりしたいですね\(^o^)/



次の日。
朝食はホテルのバイキングを食べ、

本当はラーメンよりうどんが有名だということで、どうしても食べたくて、

お昼前に大好きなうどん!!
最高に美味しかったです(°_°)‼︎




福岡満喫したので

下関へ帰ります!



また食べたいと意見が合ったので


1年ぶりの瓦そば★

写真は食べかけですが、


旅のしめも美味しくて


大満足でしたーー\(^o^)/





たらふく食べまくりツアー
今年は終了です( ̄^ ̄)ゞ



こんばんは、最近こたつで就寝が多いダルです。


こたつ早くない?!との声が多方面から聞こえてきそうですが、


うちは10月上旬にはこたつ出動しておりました 笑 


それはさておき、こないだの2連休で遠くの地へ遊びに行ってまいりました!


その地は…静岡!しかも車で!🚙
しかも軽自動車で!🗿

今まで車での旅行は、いいとこ香川くらいまで!


それが一気に静岡までとは、とりあえず遠い… 


岡山、兵庫、京都、滋賀、三重、愛知、6府県を股がる、9時間ドライブ😨

その果てには…
ダダン!と天下のFUJIYAMA🗻


まさしく絶景!!!


そしてもう少しで、大都市東京も目の前まで!
ここまで来ると異国の地へ来たような気分…にはなりませんが


田舎者にとっては、少しフワフワした心地 笑


ところで、なぜ静岡?っていう声が多方面から聞こえてきそうですが、


友達に会いに?知り合いいない!
天下のFUJIYAMAを拝みに?違う!
お茶を買いに?違う!(と言いつつおみやげで買いました)


真の目的は…

ブラックバス釣り用のルアーを買いに 笑


馬鹿か!と多方面から聞こえてきそうですが、馬鹿なんです 笑


多分マスターもいずれ静岡にルアーを買いに行くかもなんでその部類に入るかも…😅


高級うなぎもご馳走になり(図々しくも特選丼4500円をおごり)

帰りはガス欠寸前トラブル発生でしたが、日頃体験できない事を色々と堪能した0泊2日の静岡弾丸ツアーでした☆













↑このページのトップヘ